フォトスタジオの無料写真素材 g_i

生花とリボンのコンビによるカラーサチュエーション。ビジュアルアートへの挑戦となった下記映像ですが、土台となる部分にオーガンジーの生地を使ってソフトな隠し味として構成させています。花はその繊細な表情と豊かな色彩から主役的な役者となり起用されることが多いのですが、如何に脇役としての能力を秘めているかを見極めることも画像を追及する作家にとって成長の糧となるのではないでしょうか。クリエイティブという分野は、時には屈折した見解で挑み、素直な一次的な直感を律するストイックな体勢が必要な場合が多いのではないでしょうか。

The leading role and a supporting role