のらねこ写真

最近、のらねこを撮影した写真集が人気を集めている。何ともあどけないしぐさや、駆け引きのない真剣な表情に、純粋に動物に接しているフォトギラファーの思いが伝わってくる実感があるからだろう。可愛いと感じる素直な気持ちに、ベールをかけたような今までの不自然な表現は、あまり見なくなって来た。人間には求めても永久に無理な純粋な可愛さは、動物好きの人間には堪らない魅力なのである。本物は本物でしか撮れない証なのではないだろうか。その証拠に家庭で買うペットの犬には、真の写真は存在しない。人間の見栄や虚栄で服を着せたり、洋服と同じようにブランドに拘るペット犬が被写体では、如何に実力のあるフォトグラファーでも本物を撮ることは不可能である。ネコの服が市場に出回っていないのは、散歩に連れ出し、自慢する場が無いからだろう。そんな不純な思考回路の人間に、本当の動物の可愛さは分らない。